どういう人が処女卒業サポートを受けに来ますか?

どういう人が処女卒業したい

「どういう人が処女卒業サポートを受けに来ますか?」とか、「今までどんな人がいました?」とよく聞かれるので、お話できる範囲でお答えしますね。

どういう人が処女卒業サポートを受けている?

処女卒業サポートを受けにいらっしゃる理由は様々ですが、多い順にご紹介していきますね。

  1. 周りの人に処女だと思われていないので、誰にも分からないように卒業しておきたい。
  2. 彼氏ができて、処女だと思われていないので彼氏とする前に卒業しておきたい。
  3. 以前に処女卒業に失敗しているので、慣れている人で卒業したい。
  4. 年齢的に処女とは言いにくいので卒業したい。
  5. 単純にセックスに興味はあるからしてみたい。

周りの人に処女だと思われていないので、誰にも分からないように処女を卒業しておきたい

処女卒業サポートを受ける人で、一番多いのが「周りの人に処女だと思われていないので、誰にも分からないように処女を卒業しておきたい」という人です。

このタイプの人は、周りに「当然、処女ではないよね」という扱いを受けているのがお悩みでサポートを受けにいらっしゃいます。
以前に彼氏がいたのに、エッチまで至らなかった人も多いです。

特に多いのは、新しい環境。例えば大学に入ったばかりとか就職したばかりの人に多いです。

A子ちゃんは、今まで何人彼氏と付き合った事ある?

1人しかいないよ。

色々、話していくうちにちょっと下ネタっぽい話になってくると・・・

 

A子ちゃん、やっぱり体の相性って大事だと思わない?

えっ!うっ、うん。そうだよね(なんか経験している事にされている)

こういう経験があって、そのコミュニティにいずらくなるというか、ウソをつき続けるのが嫌になるという方が多いです。

彼氏や好きな人に処女とは言えない

「彼氏に処女と言えない」というのは、私も最初の彼女に童貞と言いたくなかったので、気持ちがよくわかります。

下のリンクで、関連する事を書いていますのでご覧になってみてください。

彼氏がいるのに処女卒業サポートを受ける人がいるのはなぜ?
彼氏がいる方が、私の処女卒業サービスをお受けになる事がよくあります。その理由は様々で「年齢的に彼氏に処女だと言えない」「彼氏に処女だと思われていないから、処女だと言えない」「以前に処女卒業に失敗して関係が悪くなったから、今の彼氏とは失敗したくない」「今の彼氏に処女を卒業させてあげたと思われたくない」などの理由があります。

 

あと、彼氏じゃなくて好きな人とセフレになれそうだから、重たくないように卒業しておきたいという人もいますね。

処女は重いし、痛がるし、ちょっと避けるな~

そうなの・・・。せっかく好きなモテ男クンと仲良くなれたのに嫌われちゃう!

友達づてで「処女はイヤ」って聞いちゃったとか、直接「処女なんて引く」と言われた人もいました。

ですが、自分が20才くらいの時を思い出すと、自分も「ヤラずにハタチは引く」って思ってたかもしれないです。

そのぐらいの年代は、男女とも経験値がすべてみたいな感じがあったと思います。

あまり尊敬する所がないような人間でも、エッチの経験しているだけで上から来たりしますからね。

私も初体験19才なので、そんな嫌な経験しました。

以前に、処女卒業を失敗しているから慣れている人に任せたい。

続いて多いのが、以前に挑戦した事があるのですが、失敗してしまったパターンです。

このパターンにも次の2つがあります。

  • 相手の男性がセックスに慣れていなかった
  • 元々、身体的に処女喪失が困難で成功しなかった

相手が慣れていないだけでしたら、普通にセックスに慣れている男性としたら成功するかもしれません。

ですが、もともと困難な方は、処女に慣れていないと難しいと思います。

 

年齢的に、高齢処女になってしまった

「年齢的に、高齢処女になってしまったので」という悩みの人もたくさんいらっしゃいます。

人によって、自分が高齢処女と認識する年齢は違いますが、24歳くらいから自分が高齢処女と感じるようです。

単純にセックスしてみたい

ものすごく潔いというか「単にセックスをしてみたい」という方もいらっしゃいます。

 

これら一つだけが理由というか、色んな理由の組み合わせという感じの人もたくさんいらっしゃいますね。

 

処女卒業サポートを受けに来た人の年齢や職業は?

処女卒業サポートを受けに来られた方の年齢

実際に受けた人の年代別の割合は、ざっくり言うとこういう感じです。

 

18歳と19歳 18%

20歳~24歳 55%

25歳~29歳 25%

30歳以上  2%

 

処女卒業サポートを受けられた方の職業

サポートを受けるのは学生が1番多いですが、社会人の職業別で多い順は以下です。

 

1位 OL

2位 看護師

3位 保育士

 

看護師と保育士は、女子大とか女子が多い専門学校を経て、そのまま職業についているので処女の人が多いのかなと思います。

看護師じゃなくても病院関係の人は多い気がします。

放射線技師とか、治験で働いているとか、学生でも看護学生は多いです。

保育士の資格が取れる学校に行っている人も多いです。

医療系というか、完全に医学部の学生で研修医をやっている人もいました。

 

少数派でいうと、こういう人もいました。

1、省庁で勤めている人

2,税理士

3,学校の先生

4,「絶対に言わないでよ!」とめちゃくちゃ念をおされた芸能関係の人
(だれにも言ってないですよ)

 

あとは・・・

「そんな専門学校あるの???でも確かにあるかもしれない」

っていう専門学校に通ってる人もいました。

色々な人に会っているので、色々な職業とか資格に詳しくなるという思ってもいなかった良い事がありました。

ざっと思い出しつつ書いてみました。

処女卒業サポートを受けたい理由は人それぞれです。

ご依頼頂いた時にメールで教えていただいた「処女卒業サポートを受けたい理由」をまとめたので、実際に他の方が書いた内容をご覧になってみてください。

処女を卒業したい理由
「どういう人が処女卒業サポートを受けに来ましたか?」 というご質問をよく受けるので、ご依頼いただいた方に送ったアンケートの項目である「サポートを受けたい理由」に書いていただいた内容を紹介します。
タイトルとURLをコピーしました