「ドメイン年齢チェックツール」の使い方

そのサイトがどれくらい運営していたか分かるツールがあります。

それが「ドメイン年齢チェックツール」です。

ドメインとは「〇〇.com」などのサイトの住所になります。

ドメイン年齢とは、人間の年齢と同じでそのドメインが存在した期間になります。

ドメイン年齢チェックツール

上のドメイン年齢チェックツールを開いていただいて、↓の画像のようにドメインを入れて「チェックする」ボタンを押しててください。

ドメインは、safariなどのブラウザの上にあるURLをコピペすれば簡単に貼り付ける事ができます。

私なら、「https://virgin-support.com/」です。

運営歴

URLと書いてある所にコピペして、「チェックする」ボタンを押すと、そのブログの解析が始まってこのように結果がでます。

私の場合は、「ドメイン年齢」が5年10ヶ月と出ています。

これが運営している日数になります。

 

ちなみにドメインの中に「https://あいうえお.com」みたいな日本語が含まれているとこのツールは使えないです。

ライブドアブログとかFC2ブログなどの無料ブログサービスでは、そのブログサービス自体の運営歴が出てきてしまいます。なのでそのサイトの正確な運営歴は分かりません。(例えばFC2ブログなら23年とか、FC2ブログサービスの運営歴が出てきてしまいます)

タイトルとURLをコピーしました