K-POPアイドルの握手会の話

こちらのサイトは、感想をもらった時にしか更新していないので、サポートの時に聞いた話で面白かった話も備忘録的に書いてみようかと思い、書いていく事にしました。

もちろん個人は特定できないように書いていきます。

 

会った時に、少し話をするのですが「誰かのファンとかあります?」と聞くと、すごく多いのがK-POPファンです。

2012年から、処女卒業サポートの活動をしてきましたが、一番多いのではないかと思うくらいたくさんいます。

もしかしたらジャニーズファンより多いかもしれない・・・

 

それで、この前、K-POPの握手会について聞いてビックリした事があります。

 

処女サポートを受ける人の中で、坂道グループのファンも多くて、握手会に行った事がある人もたくさんいます。

なので、私自信は一度も握手会というのに参加した事はないのですが、なんとなくシステムは分かっているつもりでした。

 

全体握手会と個別握手会があって・・・

個別握手会は自分の好きなメンバーの握手会に申し込んで当選したら握手ができる。

全体握手会では好きなメンバーの列に並んで、好きなメンバーと握手するというシステムでおそらくあっていると思います。

 

ですが、K-POPアイドルの握手会のシステムは全然違うらしいんです!

 

まず全体握手会は当選したら、メンバー全員と握手をするらしいです。

好きなメンバーでもよく知らないメンバーでも、一人ずつズレていって順番に全員と握手をするとの事です。

それはまだ良いのですが、ビックリしたのが個別握手会です。

なんと、どのメンバーとの握手の権利が当たるか分からないとの事です。

一番推しているメンバーに当たる確率の方が少ないわけです。

そして、当日に入場する時にチケットの発行になるらしく、事前に好きなメンバーのチケットが当たった人と交換をする事はできないシステムになっているそうです。

なんじゃ、そりゃ~~~~(゜〇゜;)

 

なんじゃそりゃですよね(笑)

この話を教えてくれた人が言うには「多分、人気あるメンバーがハッキリしちゃうからじゃないですかね???」との事ですが・・・

日本で普通に考えたらあり得ないですよね。

まあ、「メンバー全員好きになってくださいね」みたいな優しさと言えば、そうなのかもしれないけど・・・

韓国って、受験とかも厳しくて競争社会のイメージがあるんですけどね・・・

なんか不思議だな・・・

タイトルとURLをコピーしました