26歳で処女卒業サポートを受けたい人の理由をまとめました。

 

20歳くらいから、「もうこの年齢で処女とは言えない」と思う人が多いですが、26歳以上の「処女とは、もう言えない」はちょっと重さが違うように思ってしまいます。

20歳くらいから何人も行為の機会があったにも関わらず、やっぱり処女と言えずに別れてしまった人が多いですね。

例えば23歳で処女だったとして、その時に付き合った人と経験したら、「23歳まで処女だった」と思われてしまう訳です。それが嫌だ!と思い続けて、どんどん言えない年になってしまうんですね。

もちろん色々な人がいるので、そういう人ばかりではないですが、年齢が上がると悩む期間は長いように思います。

女の人の20代って色々な事が集約されてますよね。

男だと20代は始まったばかりって感じですけどね・・・

 

 

これより下は、「サポートを受けたいと思った理由を教えて下さい」という質問に、お答えしていただいた内容です。(私からの返信メールでお聞きしますので、最初のメールフォームに理由を記述しなくて大丈夫です)

もし受けたい理由がまとまらない人がいたら参考にしてみると良いと思います。

 

26歳、処女卒業サポートを受けたいと思った理由

  • 年齢のことと周りにはそう思われていないため
    気づかれずに卒業したいなと思い、
    お願いしました。
  • 年齢的にコンプレックスがあって、それで今までの恋愛でオープンになれなかったりしたのでお願いしようと思いました。出会い系とかは怖くて、ホームページをみて信頼できそうだと思いました。
  • この年齢で処女であることへのコンプレックスを感じているため。
    喪失をきっかけに恋愛に対しても積極的になれたら良いな、と思っています。
  • 大学生になり初体験しようとした際、痛くて挿入できずややトラウマになってしまい、気づけば男性経験がないままこの歳になってしまい本格的に焦ってきたためです。
    婦人科の受診も堂々と行きたいこと、また最近婚活を始めたので男性に対して積極的になれるよう自信を持ちたいということも理由の1つです。
  • 中学の時に1ヶ月ほどお付き合いしてたことがありますが、それ以降は男性と付き合うことなく26になりました。

    手を繋ぐことや、キス、それ以上のことはしたことがありません。

    ただ中学の頃から一人Hは何回もしていて(膣の中に指を入れています)、「もっと気持ちよくなりたい」という欲求が歳を重ねるごとに強くなっていきました。

    また年齢的にも処女であることが重たい…と思い、今回卒業サポートをお願いすることにしました。

  • サポートを受けたいと思った理由は、20代後半になり処女である事に凄くコンプレックスを感じています。以前は、誘われても勇気がなくセックスをする事を避けていました。ただ、今はセックスをしてみたいと思うようになり、今更友人にも恥ずかしくて頼めないし…。。そんな時にユウさんのホームページを拝見しました。処女を卒業して、自分に自信を持ちたいです。
  • この年齢で処女であることへのコンプレックスを感じているため。
    喪失をきっかけに恋愛に対しても積極的になれたら良いな、と思っています。
  • 非処女だと思われており、色々聞かれる度に回答に困っているため。
  • 高齢処女になってしまったというのが一番大きいです。姓行為に対し少し怖いイメージがあり、もしいつかご縁があってパートナーができたときに、その恐怖心をマイナスな言動に働かせたくないという気持ちがあります。
  • サポート受けようと思ったきっかけは、処女って知られて引かれるのが怖いし
    恋愛が臆病になってるのを克服したいからです。
  • 処女であることのコンプレックスがあり、サポートを受けたいと思ってます。

    過去に、好きな人が出来たり、彼氏が出来ても、
    初めてだと重いって言われて、フラれたこともあります。

  • 年齢も年齢なので、そろそろ処女を捨てたいと思っていました。

    あとお恥ずかしい話ですが結構痛がり屋なので、出来れば痛みなく卒業したいというのもあり、ユウさんに連絡させていただきました。

  • 恋をする時に そこを気にして引いてしまいがちで、変えたいからです。
    処女で入りにくいから面倒だと 途中でやめられた事が2度ありました。その2人共とは 途中で終わった気まずさからか何なのか・・・その日以降連絡を取らなくなって音信不通になりました。それが数年前。

    そして、最近、友達に「隙が無さ過ぎてもダメだよ」って言われて・・・処女じゃなくなれば、多少余裕が出来て 次に誰かを好きになった時には 違う結果が出せるかな?と考えて、ユウさんに相談してみました。

  • 以前に、痛くてなかなか入らなくて終わってしまいました。

    エッチできないと言うのも恥ずかしくて
    これから男性との関係をうまく行けるように、サポートを申し込みました。

  • 処女に見られず、親しい友人にも処女であることを相談できず、一人で悩んできました。
    ずっと抱え込んだままではしんどいので、
    サポートを受けたいと思いました。

 

 

以上が実際にいただいたメールの内容です。

また、新しくいただいたら載せていきたいと思います。(個人が特定できないように載せますので安心してください)

 

他の年齢の処女卒業サポートを受けたい理由はこちらをご覧ください。

処女を卒業したい理由