好きだった人に好意を持たれたら、嫌いになってしまうのはなぜ?

この前、お会いした方に「ユウさんの悩み相談の文章が、すごく私の心情に合ったのでサポートを受けたいと思いました」と言われました。

意外と悩み相談系は、好評のようです(*^^*)

 

では、本題に入ります。

この話は、サポートを受ける人によく聞く話なので、これについて書きたいと思いました。

 

「好きだった人に好意を持たれたら、嫌いになってしまったり、気持ち悪いと思ってしまうのはなぜ?」

 

これですね。

一見するとワガママなだけに見えるんですけど、本人的には悩んでるんですよ。

 

 

まずは、私の主観ではどう思うかを書きますね。

その後に、調べた事を書きます。

 

私が思うに、次の2点だと思っています。

1.無意識に、恋愛のことを相手を落とすゲームのように思っている。

2.自分が好きなのに相手に好かれていない状態の時は、相手を上に感じていたのに、相手が自分を求めてくるようになると、下に感じるようになる。

 

昔から、私はこの話を聞くと、こういう事だろうと思ってました。

 

 

今回ちょっと調べてみましたので、正式な回答をお答えしますね。

 

この現象に正式な名称がありました。

やはりよく起こる事のようで、名称があるようです。

 

蛙化現象というらしいです。

 

名前の由来は、グリム童話の「蛙の王子様」から来ています。

最初は「蛙」のように気持ち悪く感じていた人を、ある時を境に「王子様」のように感じて好きになるという物語です。

これはカエルが王子様になる話です。

これとは真逆で、王子様が蛙に思える事から「蛙化現象」と呼ばれるようになったとの事です。

 

でっ・・・

この原因は、3つあるようです。

1.恋愛をゲームのように感じている

2.自分に自身がない

3.相手を美化しすぎた

 

1と3は私も同感ですが、2がよく分からないですね。

 

2の自分に自身がないという事を説明しますね。

「自己肯定感が少ない人は、自分を好きになる人を変な人だと思う」という事らしいです。

 

うーん。そうかな・・・

私の会った事がある人は、そんな感じではないですけどね。

まあ、心理学的にはあり得るようです。

 

3は「相手を美化しすぎて、実際の相手を知っていくと幻滅する」という事らしいです。

これは納得ですね。

 

まあ、心理学の用語であるくらいですから、よくある事なのでしょうね。

 

 

そしてその克服法ですが・・・

要するに考え方を変えろという事が書いてありました。

「恋愛はゲームではありません・・・」的な事が書いてありました。

 

(´ε`;)ウーン…

それでは、解決しないような気がするな・・・

 

まあ、とりあえず自分の状態を認知するという事が、克服の第一歩かもしれません。

そういう意味では、合っているかもしれませんが・・・

なんか、それだけでは変わらないと思うんですよね。

 

 

私が思う事を言いますね。

 

考えを変えようと思っても変わりません。

でも、なぜか!急に人間って変わったりするんです!

なぜだかよく分からないけど、みんなが好きって言わないものを、急に好きになったりしないですか?

だから、いつかそれが異性って事もあるんじゃないですかね!

 

って、思うんです。(なぜか急に語り口調みたいになってしまい、すみませんm(_ _)m)

これは、私がただ思っただけですので、答えになってないと思われるかもしれないですが、私はこう思いました。

ちゃんと知りたい人は、蛙化現象について、一度調べてみると良いかもしれないですね。

男性と話すのが苦手ですが大丈夫ですか?どうしたら会話が上手くなりますか?

「男の人と話すのが苦手なのですが、大丈夫でしょうか?」という質問は、よく聞かれるので詳しく答えておきますね。

実際にいただいた質問はこういう感じです。

 

私はホストクラブに行ったことがないので、どんなノリで話していいのか分からないのですが大丈夫でしょうか?

と言うか、そもそも男の人と話をしたことがあまりありません。

どうすれば人と話すことが上手くなるのでしょうか?

 

ご質問にお答えしますね。

まず、ちょっと話がずれてしまいますが、ホストをやっていた事についての誤解があるようです。

 

お会いした時に、たまに言われる事があります。

「スーツを来てくるのかと思ってました」

「髪がハネているのかと思ってました」

「ノリノリの人が来るのかと思ってました」

こんな感じに思われている事があります。

 

ホストをやっていたのは、20才くらいの時で10年前です。

なので、今はもう普通の30代前半の人です。

当時から別に髪はハネてなかったですけどね(笑)

 

「元出張ホストの処女卒業サポート」というこのブログの名前が、いろいろ誤解を生むことがあるようです。

なぜこの名前にしたのかと言うと・・・

 

「店舗型のホスト」 → 「出張ホスト」 → 「出張ホストは辞めたけど、処女の方に限りエッチができるようにサポートいたします」

という流れで、この「元出張ホストの処女卒業サポート」というタイトルにしました。

 

なので「ホスト」とか「出張ホスト」とかは、昔の話で、今はめちゃめちゃ普通の人だと思ってください。

ノリが良さそうで、ちょっと怖いとかは全然思わなくて大丈夫です。

 

 

あとは・・・

「どうすれば人と話すことが上手くなるのでしょうか?」という質問にもお答えしますね。

 

相手の話を聞くって事が大事だと思います。

 

相手があまり話さない人でしたら、好きなものを聞いてみるのが良いと思います。

そして、なんとなくいろんなジャンルの知識があると話が続きます。

 

例えば、映画を嫌いな人ってあんまりいないと思うんです。

「なんか面白い映画ってあります?」みたいに聞いてみて、その映画と似ているジャンルの映画を自分が知っていれば、「こいうのも好きじゃないですか?」「観ました!それ好きです」みたいな感じで、会話が弾んだりします。

映画以外でも、面白かった旅行先を聞いてみたりと、相手が良いと思う事について聞いてみると、話している方も楽しいし、自分も知らなかった事が聞けて楽しいと思います。

尿の精密検査しました

膀胱がんの精密検査を受けたのですが、クラミジアの検査もしてくれたようなので、結果を載せておきます。

この写真は、5月7日に泌尿器科で検査した時に、いただいた普通の尿検査の結果です。

下の方の指で抑えてるのは、病院の名前です。ちょっと近所なので伏せさせていただきます。

上の患者氏名のところは、爪のヤスリで隠させていただきます。

もちろん右側に写っているのは、こちらのブログです。(拾った画像でない証拠という意味です)

処女サポート性病検査

 

2週間後に出た精密検査の結果はこちらです。

本当は、口頭での結果報告のみなのですが、無理言ってコピーしてもらいました。

処女喪失サポート性病検査結果

(ー)は陰性という事です。要するに大丈夫という事です。

採取日1年5月7日という数字を見て、こんな時に令和になったんだと改めて感じました(笑)

ちなみに膀胱がんの方も大丈夫でしたε-(´∀`*)ホッ

 

尿検査は、年に2、3回していますが、基本的に電話で結果を聞くのであまりブログに載せる事ができません。

今回は、がん検診のため結果を聞きに病院まで行ったという事です。

ご了承くださいm(_ _)m