尿の精密検査しました

膀胱がんの精密検査を受けたのですが、クラミジアの検査もしてくれたようなので、結果を載せておきます。

この写真は、5月7日に泌尿器科で検査した時に、いただいた普通の尿検査の結果です。

下の方の指で抑えてるのは、病院の名前です。ちょっと近所なので伏せさせていただきます。

上の患者氏名のところは、爪のヤスリで隠させていただきます。

もちろん右側に写っているのは、こちらのブログです。(拾った画像でない証拠という意味です)

処女サポート性病検査

 

2週間後に出た精密検査の結果はこちらです。

本当は、口頭での結果報告のみなのですが、無理言ってコピーしてもらいました。

処女喪失サポート性病検査結果

(ー)は陰性という事です。要するに大丈夫という事です。

採取日1年5月7日という数字を見て、こんな時に令和になったんだと改めて感じました(笑)

ちなみに膀胱がんの方も大丈夫でしたε-(´∀`*)ホッ

 

尿検査は、年に2、3回していますが、基本的に電話で結果を聞くのであまりブログに載せる事ができません。

今回は、がん検診のため結果を聞きに病院まで行ったという事です。

ご了承くださいm(_ _)m

処女卒業サポート体験後に頂いたメール。茨城県在住の18歳、もなさん

茨城県にお住まいの18歳、もなさんからいただいたメールです。

先日はありがとうございました^^*

色々なお話も聞けて、話せて良かったです!!

もっと痛いのかなって思って不安だったのですが、思ったより痛くなくてユウさんにやってもらえて良かったです。

沢山教えてもらったことを、この先そういう機会が来たら生かそうとおもいます!!

ほんとにほんとにありがとうございました~!

 

もなさんへ

こちらこそありがとうございました(^-^)

ものすごい落ち着いた18歳ですね。今までで一番落ち着いた10代だったかもしれません。

文章とのギャップがすごいですね!

今までの経験もビックリの連続でした。

最初のアイドルの話の時に「テレビで観て知っていたけど、こういう人って本当にいるんだ」って思いました。

そして終わった後、イベント関連の話を聞いた時に、もっと驚きましたね。

会ったご依頼者の方に「本当にこういう人いるのかな?って思ってました」と言われる事がありますが、今回は私がそういう風に思いました(笑)

いろんな人に会っていますが、こんなに経験が多い10代はなかなかいません。

起業したいとの事でしたので、頑張って下さいね!

彼氏がいるのに処女卒業サポートを受ける人がいるのはなぜ?

「彼氏がいる人もサポートを受けるんですか?なんで彼氏としないんですか?」

この質問は、彼氏がいない時にサポートを受ける人によく聞かれる質問です。

どういう人がいたか、思い出してまとめてみますね。

 

 

 

一番分かりやすい理由としては・・・

「年齢的に彼氏に処女だと言えない」です。

 

ヤリハタという言葉があって、それは「やらずに、二十歳になってしまった」という意味です。いい意味では使われないので、やはり一般的には20歳になって未経験だと少し恥ずかしいという思いがあるようです。

そして24歳くらいになると、「処女だと言えるはずがない」「言ったらドン引きされる」と思うようです。

20代の女性に向かって「あなた処女でしょ?」というのは、良い意味で言わないですからね。

悪いことではないのですが、やっぱり本人は恥ずかしいと思います。

 

 

 

そして、人数的には一番これが多いと思うのが・・・

「彼氏に処女だと思われていないから、処女だと言えない」です。

 

これには「処女ではないと明言してしまったパターン」と「勝手に処女ではないと思われているパターン」があります。

 

わかりやすく、人で例をあげるとすると・・・

タレントで「みちょぱ」って呼ばれてる人いますよね。

あの人の事を、処女だと思う人っていないと思うんです。

「私、それなりに恋愛はしてきてますよ」って雰囲気の人は、勝手に処女じゃないと思われてしまうんですね。

そういう人は、異性にたいしても、同性にたいしても「絶対に処女なんて言えない!」と思うのです。

処女だったら、自分のイメージが崩れてしまいますからね。

そうなってくると、もう「誰にも知られずに、処女を卒業しておかなくては!」と思うのも理解できると思います。

 

 

 

あと多い理由は・・・

「以前に処女卒業に失敗して関係が悪くなったから、今の彼氏とは失敗したくない」です。

 

これは、そのまんまです。

女性の初体験は男性と違って難しいので、男性側に技術が必要な場合があるんですよね。

なので、慣れてる人で「セックスできる体にしておきたい」っていう事ですね。

 

 

 

 

あとは、ハッキリとこれと言った人はあまりいませんでしたが、こういう気持ちもあるんだろうなと思う事があります。

それは・・・

プライドの問題です。

 

下記のように言った人がいました。

 

 

 

今の彼氏は、相手から付き合いたいと言ってきたんです。でも、もしこの人で処女を卒業したら「こいつ処女だったんだ」って上から見られるんじゃないかと思ったんです。

相手から付き合いたいと言ってきたのに、なめられるのはプライドがゆるさない。

 

 

へ~(゚ロ゚;)、そんな事思うんだ!

って思いました。

でも、私自信も童貞卒業の時に、同じように思っていたかもしれない・・・・

と思って、妙に共感はできました(^-^)

私も、当時は19歳でちょっと遅めだと思ってましたから・・・

ちなみに童貞卒業した相手には、今でも童貞だったと言ってませんし、絶対に言いません!