東京都にお住まいの22歳、あやさんからいただいたメールです。

ユウさん、本日は遅くまでありがとうございました。

お会いした時に落ち着いた感じの人でしたので安心できました。

今は、処女を卒業できてスッキリしたという気持ちでいっぱいです

心配していた痛みがなくて、本当に感謝です。

あと3年くらい前に処女を卒業できていたら、大学時代をもっと楽しめてたのかなという気持ちもあります。
後悔してもしょうがないですよね。 前向きに社会人生活を送れるようにがんばります。

ユウさん、お体を壊さないように、これからも私のような子を救ってくださいね。

ありがとうございました。

あやさんへ

こちらこそありがとうございます(^-^)

あやさんは、最初から入り口の狭さや処女膜の硬さもなかったので、すごく楽に処女卒業ができたと思います。

それとスポーツをされていたので、体が柔らかいという所も楽に処女卒業できた要因の1つですね。

体が硬いと疲れやすいので。

確かに、処女がコンプレックスで恋愛をできていなかったのは辛いですよね。

でも、まだ20代前半なので、今からでも楽しめると思いますよ。

良い人が見つかるとよいですね。
応援しております_(._.)_