処女サポート、処女喪失サポート、処女卒業サポートとは

処女サポート(処女喪失サポート、処女卒業サポート)とは、元出張ホストのユウによる、処女を卒業したい方へお手伝いをするサービスです。

サービスと言っても通常の出張ホストと違って、お金は一切いただきません。

本舗型のホストクラブでナンバー1ホスト、その後、出張ホストをしていたユウが、あなたの処女卒業のお手伝いをいたします。

処女の経験が豊富なので、普通より痛くない方法にて処女を卒業させる事ができます。

 

今までに、下記のように様々な理由で処女卒業サポートを受けられた方がいらっしゃいます。
(実際に、「サポートを受けたい理由」の所に書かれていた内容です)

 

  • 今までセックスをする機会はあったけど、痛くてできなかった
  • 処女である事にコンプレックスを感じている
  • セックスをしてみたいが、知り合いには頼めない
  • 彼氏も童貞で未経験なので、自分が処女を卒業してエッチをリードしてあげたい
  • 処女じゃなくなって、自分に自信を持ちたい
  • とにかくもうバージンを卒業したい!
  • 友達に処女だと思われていないので、処女だとバレる前に早く処女を卒業したい
  • エッチな話になると、その場にいるのが辛いので早く処女を捨てたい
  • 好きな人や彼氏がいるけど、処女だと思われるのがイヤだから、その前に卒業しておきたい
  • 以前の恋愛で、処女が原因で面倒くさがられて別れてしまったので「処女であるのがイヤ!」
  • キャバクラ嬢をやっているのだけど、男性経験がないと話についていけない事があるので、処女を卒業したい
  • 好きな人に、エッチ中に痛がっている所を見られたくない
  • 痛いのが嫌なので、処女に慣れている人の方が安心

 

いずれの理由の方も、お悩みは解消していただけていますので安心してお任せ下さい。

 

サポートを受けるか迷われている方は、処女卒業サポート体験後の感想を参考にしてください。

 

現在は出張ホストではないので、全て無料で行っております。
ホテル代もこちらでお支払いします。

サポートをする場所は、横浜、関内、新横浜あたりのホテルになります。

 

詳しくは、処女卒業サポートQ&Aをご覧ください。

 

何かご質問があれば、お気軽にメールフォームにてお問い合わせください。

処女卒業サポートの申し込みから当日の流れ

処女卒業サポート申し込みの流れ

1. 下のメールフォームより「処女卒業サポートの依頼」をしてください。

処女サポートのご依頼・質問・相談

サポートを受けたい理由等は、後ほどメールにてお聞きするので、
「処女サポートを依頼します」とだけ書いて送信していただければ大丈夫です。

 

2. こちらからメールにて「年齢やサポートを受けたい理由」「サポートが可能な日時」等をお聞きします。

たくさんの方とメールをしている場合がありますので、お会いするまでは事務的なやり取りになってしまうかもしれません。
ご容赦くださいm(_ _)m

 

3. サポートの日時が決まったら、一週間前、3日前、前日に、その日程で可能か「確認のメール」をしますので、ご返信ください。
(確認のメールをする日にちは、その時によって少し違います。その都度、ご案内いたします)

 

※ご注意

最初のお問い合わせをしていただいてから、3日以内に私から返信が来ない場合は、メールフォームに「メールアドレス」を間違ってご記入されている可能性があります。
メールアドレスをご確認の上、再度お問い合わせお願いします。

 


処女卒業サポート当日の流れ

1. 当日の待ち合わせ時間の2時間前くらいまでに、服装や髪型をメールにて教えてください。
前日のメールにて、「何時間前までにメールをください」とご連絡します。

 

2. 待ち合わせ場所で、ご依頼者さまらしき人を見つけたら、こちらから声をおかけします。

申し訳ありませんが、私のセキュリティのため、見えない位置で確認してから声をおかけします。
(絶対に声をおかけしますので、遠方から来ていただく方も安心してください)

 

3. 通常は、そのままホテルへ向かいます。
ホテルに向かう間に、サポートを受けるか迷われるようでしたら、その周辺で話をする事も可能です。

 

4. ホテルに入る前にサポートを受けるかどうかの最終確認。
(この時点でキャンセルする事も可能です。特にペナルティもございません。)

 

5. ホテルにチェックイン、サポート開始。

 

サポートにかかる時間は、基本的には4時間以上になります。

いきなり始めるというよりは、リラックスできるように話をしたり、サポート中も途中で休憩したりするので、長ければ長い方が休憩時間を多く取れて、楽に卒業できると思います。

時間があまりないという方は、言っていただければ合わせる事もできますのでご相談ください。

 

当日にご用意いただくもの

ナプキンだけは持ってきてください。

申し訳ないのですが、ナプキンを買ったり持ち歩くのはちょっと嫌なので、それだけは持参してください。
よろしくお願いします。m(_ _)m

コンドームや、入りにくい時のためのローションはこちらで持参します。

 

処女卒業サポートQ&A

Q. どういう人が処女卒業サポートを受けに来ますか?

 

A. 処女卒業サポートを受けにいらっしゃる理由は様々ですが、大きく分けると、次の3タイプの方が多いです。

 

1. 周りの人に処女だと思われていないので、誰にも分からないように処女を卒業しておきたい。

このタイプの人は、周りに「当然、処女ではないよね」という扱いを受けているのがお悩みでサポートを受けにいらっしゃいます。
以前に彼氏がいたのに、エッチまで至らなかった人も多いです。

 

2. 以前に、処女卒業を失敗しているから、慣れている人に任せたい。

元々、身体的に処女喪失が困難な人がいます。
そういう人は慣れている男性でないと難しいです。

 

3. 年齢的に、高齢処女になってしまったので。

人によって、自分が高齢処女と認識する年齢は違いますが、24歳くらいから自分が高齢処女と感じるようです。

 

以上の3タイプの人が多いです。

処女卒業サポートを受けたい理由は人それぞれです。

メールでいただいた「処女卒業サポートを受けたい理由」をまとめたので、どういう人がサポートを受けるのか気になる方は、ご覧になってみてください。

参考URL : 処女卒業サポートを受けようと思った理由

 

 

 

Q. 処女喪失は、どのくらい痛いのですか?

 

A. 個人差が大きくて、痛い人もいれば、全く痛くないという人もいます。

「最初、ちょと痛かったけど、だんだん痛くなくなった」
「思ったよりも痛くなかった」と言う人が多いです。

処女とのセックスに慣れているか慣れていないかで、痛みや成功率はだいぶ変わってきます。

慣れていない人と初体験をすると、痛いだけで初体験が成功しないという場合が多いのです。
実際に、サポートを受ける方で「前の彼氏としようとしたけど、痛くて出来なかった」という人は多いです。

私は、経験を積んで、処女膜が硬めの人でも痛みが少なく初体験を終わらせる事ができるようになりました。

無理はしませんが、なるべく次回のセックスの時に痛みがなくなるという所まで目指したいです。
せっかく処女卒業サポートを受けるのでしたら、次回、痛みがないようにしたいですからね。

精神的な問題で痛く感じてしまう事もあるので、痛みについてはあまり考えずにサポートを受けたほうが、結果的にスムーズに痛みが少なく初体験を終える事ができると思います。

「痛いかも」と考えるより「早くセックスが気持ち良くなれるように」と思って、受けにいらした方が良いと思います。(^-^)

 

 

 

Q. 処女喪失時に出血はしますか?

 

A. 血が出る人と出ない人がいます。半分くらいの人は血がでます。

ドバッと出る訳ではなく、ちょっとシーツにシミが付くぐらいの人が多いです。

帰りに下着に血が付くかも知れないので、ナプキンだけは持ってきてください。

申し訳ないのですが、ナプキンを買ったり持ち歩くのはちょっと嫌なので、それだけは持参してください。
よろしくお願いします。m(_ _)m

 

 

 

Q. お会いした時に、ユウさんが生理的に受け付けない人でしたら、お断りさせていただく事は可能でしょうか?

 

A. もちろん、お断りしていただく事は可能です。

私を見て、「怖い」とか「気持ち悪い」と思う事はないと思いますが、「普通の人」と思う人は多いと思います。

なので、見た感じ普通の人だったら受けるつもりで来てください。

ホストっぽくないな・・・と思われる人は多いです。

ホストをやっていた時の写真は、お会いした時にお見せしますね。
その時は雑誌とか出てたんですよ!

今は普通の兄ちゃんって感じだと思います(笑)

 

 

 

Q. 高校生、中学生は処女卒業サポートを受ける事ができますか?

 

A. 中学生は不可です。
高校生の場合は、例えば18歳の高校生という事もありえますので18歳になっていれば大丈夫です。

プライバシーの問題があるので、身分証の確認は一切しません。
なので、18歳なのに幼く見えるという方でも大丈夫です。
安心してサポートのご依頼をしてください。

 

 

 

Q. 料金はかからないのですか?

 

A. 出張ホストはもう辞めているので、料金はかかりません。ホテル代もこちらでお支払いします。
ある程度、お金の余裕はありますので、お金の方は気になさらないで大丈夫です。

そもそも、有料だと法律的に問題があるので無料としています。

 

 

 

Q. どうしてホテル代を払ってくれるのですか?

 

A. ホテル代も私が払うのは、30歳の男が学生にホテル代を払ってもらうのは申し訳ない気がするからです。
5000円~7000円だとしても学生の1日のバイト代より高いと思うので。

学生じゃなかったとしても、「あなたは社会人なんだから払ってください」となると不公平な気がするので、一律でそうしています。

ただ、「ホテル代は払いたいです」って人や「ホテル代のうち5000円分は払います」とか「3000円分は払います」っていう人はいるので、そういう人からは受け取るようにしています。

そこそこお金はありますので、お気にされないで大丈夫です(^^)

 

 

 

Q. 仕事は何をしているんですか?

 

A. これは会った時に、聞かれる事が多いので書いておきますね。

現在、自営業で「ネット広告業」「webサイト製作、プログラム製作」、あとは特定されやすいので詳しくは書けないです。

自宅での仕事が7割なので、わりと時間を合わせやすいと思います。

就職活動中の人が多くて、その話になる事が多いので、どういう職種を経験した事があるかも書いておきますね。

アパレル店員 → ホスト(ナンバー1経験あり) → 出張ホスト → パソコンスクール講師 → 現在の仕事

こんな感じです。

あと、芸能事務所でも少し働いた事あります。

株式投資を8年くらいやってますし、色んな業界の人や就職活動中の人に会う事が多いので、いろいろな業界を少しづつ知っています。

就職に悩んでいる人の相談にも乗れると思いますよ(^-^)

 

 

 

Q. サポートは平日でも可能ですか?

 

A. 平日でも休日(土日祝)でも可能です。
私は、自営業者(経営者)なので、日時はご依頼者様に合わせやすいです。

忙しい時期はありますが、こちらで調整しますので、
日程を決める時には、ご希望の日にちを挙げていただければ大丈夫です。

 

 

 

Q. プライバシーは守っていただけるのでしょうか?

 

A. もちろんです。

シャワーを浴びる場合も貴重品を脱衣所に、しれっと持って行ってもらって良いです。
怪しいのは自覚しておりますので、なんとも思いません。

よくいらっしゃるのが、バッグと別に貴重品入れみたいな小さいビニール製の袋をもってくる人です。
シャワーを浴びる時にその袋を持っていっているようです。

私の方もトラブルになるのは嫌なので、対策していただいて全然構いません。

 

 

 

Q. 性病の検査はしていますか?

 

A. 昔からの行きつけの病院にて定期的に検査をしております。
風邪のような症状が出た時にも、一応、性病検査をするので頻繁に検査はしております。

保険適用で検査ができるやり方があるので、その際に性病はすべて検査してもらっています。

経験人数は多いですが、性病にかかった事は一度もありません。
ですが、早期発見が良いので気をつけています。

 

 

 

Q. タバコは吸いますか?

 

A. タバコは8年くらい前から吸っていません。
サプリメントを飲んだり、ほぼ毎日運動をするくらいの健康好きです!

 

 

 

Q. 場所はどこになりますか?

 

A. 横浜市のホテルになります。
横浜駅、関内駅、日の出町駅、石川町駅、桜木町駅、新横浜駅あたりのホテルでお願いしております。

横浜市の新幹線停車駅は新横浜駅になるので、
新幹線に乗ってお越しの方は、新横浜駅がよろしいかと思います。

土日祝の15時~16時付近の横浜駅付近のホテルは混み合うので、その時間からご希望の方は、それ以外の駅の方が良いです。
そうでないと歩き回って空いてるホテルを探す事になるかもしれません。

お日にちとお時間を決める時に、その辺のローカルな事情は説明します。

 

 

 

Q. 地方なのですが、旅費は払うので出張していただけませんか?

 

A. 申し訳ありませんが、仕事もしておりますので出張はできません。

基本的には横浜駅、あるいはその付近の駅で待ち合わせてのサポートとなります。

 

 

 

Q. 遠くの県からサポートを受けに来る方はいますか?

 

A. 結構いらっしゃいますよ。

今まで、北海道、宮城県、福島県、新潟県、富山県、石川県、長野県、山梨県、群馬県、茨城県、栃木県、岐阜県、愛知県(名古屋)、兵庫県、京都府、大阪府、広島県、福岡県、長崎県、鹿児島県からいらっしゃった方がいます。

そして、なんと!
香港からいらっしゃった方がいました。o(^▽^)o

基本的には、東京都、神奈川県が一番多くて、千葉県、埼玉県、静岡県も多いです。

新幹線で新横浜まで1時間20分くらいですので、名古屋付近から来られる方も意外と多いですね。

ちなみに遠くから受けに来ていただいた方は、旅行が好きな方が多いです。
大体、2泊ぐらいの東京観光の最終日とかにサポートを受けて帰られています。

あとは、「就職活動で、2、3日東京に行くので、その時に」って人も多いです。

 

 

 

Q. なぜ処女サポートをしているのですか?

 

A. 出張ホストの時に数人の処女喪失の依頼がありました。
出張ホストは辞めましたが、お悩みの女性は多いと思って始めました。

今は得意だと思っているので続けている感じです。
感謝されると嬉しいのもあります(*^^*)

あと、意外に楽しいのは、普通に生きていたら出会えないような地域の人や職業の人に会える事です。

すごく勉強になる事もあります。

例えば、税理士の人をサポートした時に、税務調査の事を教えてもらえてすごく勉強になりました。

私のような自営業者にとって、税務調査というのはもっとも不安なものなんです。
そして、管轄の税務署には聞きにくい事なんかもあるので、すごく助かりました。

医学部の人に「手術の手伝いをした話」を聞いたり、
宇宙の研究をしている大学院生に「ブラックホールの話」を聞いたり、
サポートをしていなかったら絶対に知らなかった話を、たくさん聞けるという楽しみもあります。

あとは、大学生に
「今、自分の周りで人気のある芸能人って誰ですか?」
と聞くと、3年くらい前は「三代目j soul brothers」と「嵐」だったのに、今は、「Hey! Say! JUMP」のファンの方が多かったりと、時代の流れを感じたりもできます(笑)

 

 

 

Q. 体験後の感想は、書いた方が良いですか?

 

A. 2017年、現在、体験後の感想が多くなりすぎちゃったので書かなくて大丈夫です。

初めて会う都道府県の方は、書いてもらえると嬉しいです。

メールで何か言いたいけど、ブログに載せないで欲しい場合は「このメールはブログに載せないでください」と書いていただければ載せません。(載せる前に言ってください)